技能実習生

当組合は、周辺諸国に対するボランティア活動を応援します。

当組合は、発展途上のアジア諸国の繁栄に寄与する活動と、その支援を行っていきます。

組合は、相互扶助の精神に基づき、技能実習で身につけた知識と経験を母国の発展に寄与していただく
というシステムを下記のように、制度として、導入しております。

奨学金の目的

母国で起業したい。意志もあり、アイデアもある。ただ、資金的に、難しい。といった問題を解決するために、
組合は、母国で事業を起したい方のために、支援金を提供します。。

奨学金の制度

技能実習プログラムを通じて得た知識・経験をベースに、母国で事業を起こすのに必要な資金を援助あるい
は支援します。

奨学金の応募資格

応募するには、下記の条件を満たすことが必要です。
1)組合を通じて、技能実習プログラムを終了した方、あるいは終了予定の実習中の方。
2)母国に帰国後、起業する方
3)自国の法律、公序良俗に違反しないこと。

■応募方法■ 1)問い合わせください(フリーフォーム)を送信ください。
3か月に1度の定例総会にて、協賛企業&会員企業が審査し、結果をもって発表とします。

■審査のポイント■ 経費と利益がしっかりと見据えられ、社会への貢献が期待される事業計画であること。

奨学金のスポンサー

現在、7社の企業が、趣旨賛同していただき、ご協力を頂戴しております。